Windows10 メールアプリ

  • メールアカウントを新規作成する場合はこちら
  • 既存メールアカウントの設定確認はこちら

 

 

【メールアカウントを新規作成する場合】


Windows「メール」アプリを起動します。

 

「ようこそ」の画面が表示されたら、下の「使ってみる」をクリックしてください。

 

「アカウント」の画面が表示されたら、「アカウントの追加」をクリックしてください。

 

[詳細セットアップ]を選択して次へ進みます。

win10-4

 

次に、下図を参照して、各項目を入力します。

win10-6

 

なお、”受信メールサーバー”、”送信(SMTP)サーバー”の項目は、SSLなし、SSLありによって入力する内容が異なりますのでいずれかを選択の上、入力してください。

アカウント名 任意
表示名

差出人の名前を入力します。

※メールの送信先として表示されます。

アカウントの種類 POP3
ユーザー名 メールアカウントを入力してください。
パスワード メールパスワードを入力してください。
送信サーバーは認証が必要 チェックします
メールの送信に同じユーザー名とパスワードを使う チェックします

 

【SSLなし】

受信メールサーバー mail.お客様ドメイン名
送信メールサーバー mail.お客様ドメイン名

 

【SSLあり】

受信メールサーバー ご利用サーバー名.nlrs.jp
送信メールサーバー ご利用サーバー名.nlrs.jp

 

入力が完了したら次へ進みます。

win10-9

[完了]をクリックしてください。

 

 

【既存メールアカウントの設定確認】


Windows「メール」アプリを起動します。

 

起動したら、win10-r1をクリックしてください。

 

”アカウント”をクリックしてください。

win10-r2

 

設定を編集するアカウントを選択します。

win10-r3

 

”メールボックスの動機設定を変更”をクリックしてください。

win10-r4

 

表示された画面をスクロールします。

win10-r5

 

各項目の設定を確認します。

win10-r6

 

”受信メールにSSLを使う”と”送信メールにSSLを使う”のチェックを確認する。

  メールサーバーが
「mail.お客様ドメイン」
メールサーバーが
「ご利用サーバ名.nlrs.jp」
「受信メールにSSLを使う」 チェックなし チェックをつけます
「送信メールにSSLを使う」 チェックなし チェックをつけます

 

”完了”をクリックし、送受信可能かをご確認ください。

パーマリンク