自動応答機能

Cpanelにログインします。(自動応答は、WEBメールからも設定できます)

 

[自動応答機能]をクリックします。
2013021916262623

 

[自動応答機能の追加]をクリックします。

2013021916263128

 

自動返信の内容を入力します。
赤枠内に入力する内容は、下記の表を参考にしてください。

jidou_outou1

文字設定 初期値のまま変更しません
間隔 0 ←ゼロと入力します
Eメール 対象メールアドレスを入力します。
差出人 差出人となるメールアドレスを入力します。
通常は、「Eメール」と同じメールアドレスを入力します。
(ヘッダー情報のFromにはこのメールアドレスが表示されます)
件名 自動で返信する件名を入力します
HTML HTMLメールの場合は、チェックしてください。
本文 自動で返信する本文を入力します

 

項目を入力したら、[作成/修正]をクリックします。

 上記の画面を例にした場合、otoiawase@○○.com 宛ににメールを送った方に、

差出人:
otoiawase@○○.com

件名:
このメールは自動応答です

本文:
お問合せありがとうございます。
担当よりご連絡いたしますのでお待ちくださいませ。

 

と返信されます。

 

自動応答設定を行なった場合は、必ずテスト送信を行なってください。

 

point11_2 期間を定めて自動応答設定をしたい場合

赤枠内の箇所で、期間の設定が可能です。開始・停止の日を設定の上、[作成/修正する]ボタンをクリックしてください。

開始 [カスタム]を選択すると、カレンダーが表示されます。開始する日をクリックしてください。
停止 [カスタム]を選択すると、カレンダーが表示されます。停止する日をクリックしてください。

jidou_outou_custom 

 

 

パーマリンク